【エ●装備】サンブレイク重ね着:バニーガールMk-IIコーデ(ダスク+フルドレス)

  • URLをコピーしました!

今回は以前紹介したエロ装備コーデであるバニーガールに再び挑んでみました。その結果、前回よりもかなり完成度が上がったものに仕上がりました。

前回のバニーガールコーデは以下の記事からどうぞ。

目次

装備一覧

前回のバニーコーデは白がメインカラーでしたが、今回はダスクスーツの色に合わせて黒をメインカラーにしました。

ダスクシリーズは配色の自由度が比較的低いのが難点なので、このシリーズを使ったコーデをするなら黒や白が無難だと思います。

各部位の解説

頭:ミツネXヘルム

この部位は前回のバニーコーデと同じ理由で採用してます。ウサ耳っぽい見た目がこれくらいしかないので、無理矢理使っています。

今後さらにそれっぽい重ね着が登場したら、バニーガールZとして記事を書きたいと思います。

胴:ダスクスーツ

今回のコーデの肝がこのダスクスーツ。イベクエ「映える♪ 最カワ☆コーデ!」で入手することができる装備です。

この部位はなんと言っても、見た目がバニーの衣装っぽいのが最大の特徴。ただ、一般的なバニーコスはレオタードなので、今回はどっちかというとコンカフェに近い雰囲気のコーデになってます。人によっては邪道とも言えますが、俺はどっちも好きです。

ダスクシリーズについての詳細は以下の記事からどうぞ。

腕:フルドレスカフス

フルドレスシリーズの腕部位で、上位イベクエ「雷電陰陽」をクリアすることで作成可能な重ね着です。

狩猟対象はフルフルとジンオウガとなっています。

コーデをする際にはこの装備のような、あまりゴツくなく、腕が露出している重ね着は割と重宝するので、これも手に入れることをおすすめします。

同じような条件だと砲術隊【篭手】もありますが、あれは盟友クエストを複数こなさないと生産できないので、イベクエクリアで入手できるこっちのシリーズの方がお手軽です。

腰:フルドレスコート

こちらもフルドレスシリーズを採用。最初は前回のバニーコーデと同じ、アイルーテールを使ってました。

その時は無理矢理兎の尻尾に見立てたつもりだったのですが、流石に今回は変えようと思い、この装備になりました。

バニーコスも色々種類があり、これも定番ではありませんが、バニータキシードをイメージして採用。

少し金の装飾が邪魔で股間部が見えづらいのがネックですが、アイルーテールよりは良いと思います。

脚:セイラーフット

脚も前回に引き続きこいつを続投。

サンダルっぽい靴が気になりますが、下半身のレオタード感を出すためにはマストな部位だと思います。

この部位も今後の改善点になりそうです。タイツでハイヒールでブルマ的な重ね着が早く出ることを期待します。

前部

ダスクのおかげで大分バニーコーデも完成度が上がったんですが、肩あたりの棘が気になってきました。まるで北斗の拳のような汚物を消毒する世紀末を感じます。

嘘です。すみませんそこまでじゃないです。

後部

セイラーフットのサンダル感が、ここにきて一気に出てきました。リアンフットにする案もありましたが、見た目があまりバニー感が出なかったので使いませんでした。

武器構え

武器はビシュテンゴ亜種のライトボウガン「緋天之銃・六仙グセ」。黒と金が装備と同じような色で、見た目が豪華で煌びやかな所が似合うと感じました。

バニーガールってカジノなどでディーラーもやったりするイメージなので、割と良いチョイスだったと思う。

その他スクショ

Twitter

未公開コーデをYouTubeで配信中

終わりに

現在絶賛PS5版ライズをプレイ中です。とりあえず上位タマミツネまでクリアしました。武器はSwitch版の時と同じくライトボウガンしか使ってません。

斬裂弾や徹甲榴弾が弱体化しましたが、簡単でお手軽に操作ができるので個人的におすすめです。

それではこれからまた狩りをしたいと思いますので、失礼します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次